カービューティーサロンリボーン本店

Service Menuヘッドライト磨き・コーティング


黄ばんだヘッドライトを特殊研磨で透明に

ヘッドライトは、プラスチック製の材質でできており、製造時に保護剤が塗布されています。 この保護剤の耐久年数は年数が経つごとに、紫外線や熱の影響、さらには洗車機によって劣化していき、黄ばんでしまうのです。
ヘッドライトコーティングはまず、ヘッドライトの劣化によって曇ってしまった表面を、ペーパーやポリッシャーを用いて磨き、元のような透明な状態に戻します。さらにその上に専用のガラスコーティング剤を吹付け、完全硬化することで紫外線などから表面を保護します。再劣化を防ぎ、長期間ヘッドライトを守ります。


  

<< 前のページに戻る